スピルリナ 原格が送る夢の日々

スピルリナ 原格が日常を楽しく過ごすためのものを発見していきます✨

スピルリナ 原格が癒される奈良の風物詩

スピルリナ 原格が夏になると癒されるイベント

それが「なら燈花会

日本ならではの良さをすごく感じるこのイベント

こんなやつです↓↓

1万本超のろうそくが灯る。東大寺などで「なら燈花会」開催

1万本超のろうそくが灯る。東大寺などで「なら燈花会」開催

2018年8月5日(日)~14日(火)の期間、奈良の夏の風物詩「なら燈花会」が春日野園地や浮雲園地、東大寺など奈良の各エリアで開催されます。1万本超のろうそくの灯りが包み込み、普段とは違った幻想的な世界を楽しむことができますよ。

「なら燈花会」開催

開催期間:2018年8月5日(日)~14日(火)

※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

2018年8月5日(日)~14日(火)の期間、奈良の夏の風物詩「なら燈花会」が春日野園地や浮雲園地、東大寺など奈良の各エリアで開催されます。
※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

「なら燈花会」は、1300年前に都として栄えた奈良の地に集う人々の祈りを、ろうそくの灯りをともすことで幻想的に照らし出す、1990年に誕生したイベントなんですよ。
※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

「燈花(とうか)」とは灯心の先にできる花の形のかたまりのこと。期間中は1万本を超えるろうそくが辺りをともし、美しい光が奈良を包み込む様子を見ることができます。

凛とした空気を体感

参道の先に浮かび上がる、東金堂や五重塔の厳かな雰囲気もより一層引き立てられ、凛とした雰囲気の中で夏の夜をゆっくりと過ごしてみませんか?カップルのデートにもぴったりですよ。

詳細情報

開催期間 :2018年8月5日(日)~8月14日(火)
場所:奈良各エリア(春日野園地、浮雲園地、浅茅ヶ原、浮見堂、猿沢池・五十二段、甍 -Iraka-、興福寺、奈良国立博物館前、東大寺、春日大社)
※東大寺は2018年8月13日(月)、14日(火)のみ、春日大社は8月14日(火)のみの点灯。

かなりきれい!

これは生で見ると圧巻なんだよな~

この夏の思い出にいかがかな?

スピルリナ 原格の夏のおススメ風物詩より